←前に戻る 次へ進む→ 感想目次へ トップページへ

感想1

ショートプログラム「書くことのブロックの解放」を受けられて 個人セッション「人間関係の悩み」
個人セッション「二回目のセッションを受けて」 ショートプログラム「否定」を受けられて

ショートプログラム「書くことのブロックの解放」を受けられて

こんばんは♪

今日も愉しいワークショップありがとうございました。
とっても内容の濃い綿密なセッション本当によかったですーーー(;O;)感動です
丁寧にして頂き大感激&感謝です<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

安部さんはワークショップを最初に受けた時は「しんどかったと言われてましたが、私は安部さんのセッションを受けていて徐々にプログラムが進んでいって、何か胸がこみあげてくるものがありました。
不思議と心がほっこりと癒されてるような感じです。
リラックスしてたんでしょうね。
その時はタバコの匂いも気になりませんでした。
安部さんにいっぱい褒めて頂き肯定してもらい元気もらいました。
このワークショップを受けて何か今日は、自分が生まれ変わった感じです。宿題の文章を読みながら、レポート作成励みますね!!バッチフラワーエッセンスの、パインは飲んだ事ありませんでしたし、自分ではノーマークでした。
でも説明を読んでいると自分に当てはまってるところあって大きな気付き頂きました。機会があれば飲んでみたいです。
本当にありがとうございます。

奈良県   派遣社員  Tさん

約一ヶ月後にもメールを頂きました

お久しぶりです。お元気されてますでしょうか?
今日は嬉しい事があったので報告させて頂きます。
携帯なので短文で書きますが以前レポート作成の為にワークショップを安部様から受けさせて頂きましたが、あれからレポートをなんとか作成しまして。送付しましたらHPに掲載しませんかとメールを頂きました。
自分の文章をそういう風に言って下さって本当に嬉しかったです。本当に安部様のセッションのお陰です。
本当にありがとうございました<(_ _)>

奈良県  派遣社員  Tさん

個人セッション「人間関係の悩み」

また、感想メール出しますね!といっておきながら、遅くなってしまいました。
あれから、半年もたってしまったので、あのときにどんなことで悩んでいたのか、もうリアルに思い出せないぐらいに、セッションであのときのストレスがとれているようです。

覚えていることといえば、あのセッションの翌日に、父親に小さい頃、何かを実際に買ってもらってことがあることを思い出して、がが〜ん!!とすごい衝撃を受けたことだけです。
でも、ものすごく衝撃で、自分は絶対に愛情をもらえない、望む愛情を手にできない、と思っていただけに、今までのことが反転したみたいな感覚でした。
それもこれも、個人セッションを受けたおかげだと思っています。

そして、そのころに悩んでいたことは、ほんっと全部、すっこ〜んとなくなってしまって(笑)、ああ、本当にいいセッションだったんだなあ、と。
時間がたってから、より思うようになりました。ほんと、いいファシリテーターさんだったんだなと。

あのときのセッションで、クリアにしたことによって、今はまた、ええ〜!そんなストレスがあったんや?ということがあって、少し考えていて、またできれば、個人セッションの予約を取れればなあと思ってます。


大阪市  会社員  Mさん

二回目のセッションを受けて

顕在意識ではとらえきれない部分を扱えるから、意外な(思いもよらない)展開をへて、すべてがつながっていって、最後にすっきり!というのが、スリーインワンの醍醐味だなーと、2回目受けて、よーくわかりました。

セッション中、胸のあたりにシコリが浮上してきて、それが楽になったら、ありゃりゃ、姿勢が良くなった。
へ〜っ。
(1回目も2回目も、何かがすっきりして何かが満ちたとき、目がぱっちりと見開くということがあった。)左の肋間にポイント(ツボ)があったらしく、終わった後、自然に手がいってて、しばらく圧していた。
何やらお肉が食べたくなって、素直に食べた。
塩分が不足してたかもーという直感が、ふとやってきて、炒め物に、チャンプルーの素をシャッシャカ振りかけた。
妙に身体を動かしたくなったので、あれこれ妙なストレッチを試みた。
洗い物をコマメにするようになった。
(今まで、流し台には、ついつい放置された洗い物が積み重なってたのに、この3日間、朝の忙しい中でも、ささっと洗ってから出勤するようになって、びっくり。
「今やる」ことが、結局自分を楽にするし、気持ちよく過ごせるってことを、受け入れ始めたみたい?これこそ、望んでいた成果!お見事。)
そういえば、妙な夢を見たりもした。

そして、自分がとても傷つきやすく、ちょっとしたことで、否定されたように感じたり、罪悪感を感じてしまったりということが、この3日間、よくみえる。
「事実はどうあれ、自分がどのように受け取ってしまったか」とセッション中に言われたことで、改めて、受けとってしまうのは自分(とりこんでしまうのは自分)とふと、ふり返れる。
そう、誰のせいでもない。
決めるのは自分。
決め直すのも、自分。

でも、かなしいかな、
自分では気づかないうちにインプットしてしまったことが、多分、まだ山ほどある。そして、今なお、繰り返している。
スリーインワンは、そういう無意識的インプットを浮上させて、バランスとり直して(リセットして)、新しくスタートするための謎解きの旅。

そして、4日目。
職場で、ちょっとした行き違いがあって、「良かれと思って(思いやって)やったことなのに、なんで、そんな言われ方されなあかんのやろ・・。」と踏みにじられた気分になったとき、そのブルーな気分の陰(かげ)で、あれれ?怒ってる私がいる。
ちょっと耳をすませてみれば、心の中は、
「あんたなんて、大っ嫌い!もう、いっしょに仕事をしたくない!口もききたくない!許せるはずがない!」と、激怒りが止まらない。
・・・。
ひゃっひゃっひゃっ。
私ってば、むっちゃ怒りまくり体質やん。
そういえば、セッション中にも、「怒り」って出てきてたような・・。
そんときは、あんまりピンときてなかったけど、こりゃー、出てきて、当然だー。
何だかけっこう笑えて、自分の中がすっきりとしていった。

よく考えてみれば、自分が、短絡ブチキレまくり人間ということは、よーくわかってたはず。
そーいえば、小さいころも、しゃっぷをこく(すねて、むくれる)のが、私のパターンだった・・。
どうやら、私が思っていた以上に、私は怒っていたらしい。
(他の気分のカゲに隠しとかんとヤバイくらいに。ははは。)

自分の中の「怒り」と、もっと仲良くしよう。
しばらく、「怒り」を見つめてみよう。
(自分が、怒りをどんな風に生成させて、どのように経過させているのか・・。)

そーか。
洗い物も、感情も、ためない方がいいってことか。
(そーいえば、怒りは笑うことで、悲しみは泣くことで癒されるって、きいたことあるなー。)

前回もそうだったけど、ほんと、1回受けるだけで、いろいろなことが起こってくる。

また、機会があれば、セッションを受けて、いつの間にやらシコリになってたものを、成仏させてあげたい。
そして、シコリをつくらない(反応してしまわない)体質づくりのヒントにできれば、ラッキー。

「なあるほど」の波が満ちるまで、ひたすら誠実にセッションを進めてくれた謎解き案内人(顕在意識と潜在意識の橋渡し人)の奈穂子さまに、心から感謝!
また、助けてね〜ん♪

愛知県 会社員 Mさん

否定(ショートプログラム)を受けて

4月18日に3IN1ショートプログラムの否定を受けました。
クラス当日は、「おぉ!すごい解放だぁ」という感想は無かったんですが、ここ2、3日に「否定」効果がでてきました。
生活するうえで様々なこと(ささいなこと)を否定しているなぁと実感しています。

例えば、モップがけを楽にできない(清掃の仕事をしてるんです)とか、
仕事でたくさん身体を動かすから、たくさん食べないともたないとか、
パートナーの生活が大変だから、私はおとなしくして映画のような娯楽を楽しんではいけないとか、
あとはなんだろうな。。。
私の身体は、私の思い通りにならないんだとか、
仕事の疲れをとるために身体を休めなくてはならないから、毎日自由な時間をとることは難しいんだとか、
取り込んだ洗濯ものは少しの時間でたためないよとか、
1日の休日で染めをして洗濯して読書して下着を買いにいくなんて、いくつもの用事はできないんだとか、
満足のできる染めはできないんだとか、
足がダルイから気分もダルイんだとか。

「うぉー、否定ばっかししてるじゃん、うち」って、思ったんですよ。

ちょっとした失敗、ちょっとした疲れ、ちょっと思い通りにいかないことで、すぐ否定しているんですよ。
毎日が否定だらけですよ。
これで、仕事を楽しむ、家事を楽しむ、生活を楽しむ、動くことを楽しむ、恋愛を楽しむ、なんて、到底無理な話しです。
これじゃあ、なんとかやり過ごすことしかできないですよ。

そしたらですね、自分に対して怒りがでてきました。
「うちは、こんなもんじゃあないだろ。
もっと満足する毎日を暮らせるだろ。」
そう思ったら次には、やる気がでてきました。
いままで否定してきたことを否定しないでやってみたんです。
もちろん無理はしないですよ、出来ることから少しずつやってみたんです。
そしたら、できんわって諦めてたことが出来るんですわ、これが。
嫌だなぁって思ってたモップがけも、自分からすすんでやってるんですよ。
たくさん食べなくても大丈夫だし、洗濯もはやくたためるんですよ。
今日は、「Tさん、モップがけするときに腰が入るようになったなぁ、早くできるようになったなぁ」って褒められたんですわ。
褒められたことも嬉しかったし、うちのこと見てくれてたんかぁって思うともっと嬉しかったです。

小さいことからの挑戦って重要で、1つの挑戦から連鎖して、2つめ3つめの挑戦への意欲も湧き出てくるんだなぁとしみじみ分かりました。
「否定」ありがとう、なこちゃん感謝感謝です(^-^


岡山県  派遣社員  Tさん