HOME
スリーインワン(R)の世界へ  ようこそ
なぜスリーインワン(R)
個人セッション
スリーインワン(R)
のトレーニング・コース
スケジュール&お知らせ
セッションの感想
私の好きなもの
私とスリーインワン(R)
LINK
ブログ
NAKOBOOKS
好きな本達
メールはこちら。黒ヤギさんをクリックしてね↓
送信できない場合は、お手数ですが iseemylight(アットマーク)nifty.comまでお願い致します。
2003/10/18 製作
(R)
セッションして我ながら変わったなー、効果あったなーという事柄を載せていきます。
なお、「セッションしてこれがこんなに変わった」という他の方の体験談も募集しています。
私がスリーインワン(R)を知ったのは

私が初めてスリーインワン(R)に出会ったのは1997年初頭でした。その1年前位から「ライトボディの覚醒化」という瞑想をやってました。それはサネヤ・ロウマンさんのオリンの本が大好きだったのでその流れです。
その瞑想も日本での先生もとても素晴らしかったです。興味を持たれる方には心よりお勧めします。

私は自分の内面に問題をずっとかかえていて、しかも否定してたので、高いエネルギーに触れたためでしょうか、心の中に隠していたものが人生に投影され始めました。
そこで、何かセラピー的な技法を使ってこのプロセスをスムーズに乗り切り早く癒されちゃお、と考え購入したのは「フィリ別冊 ワークショップカタログ」というごっつい本です。インターネットも普及する前(私には・・・)だったので、なんとも便利なありがたい本でした。
その本には色々魅力的なセラピー、ワークショップがてんこ盛りでした。その中に「キネシオロジー」(当時はスリーインワン(R)のことをこう呼んだ)という項目があり、筋反射テストとか振る舞いのバロメーターとかわけのわからないことが書いてあり、「これだけは受けへんな」となんとなく思いました。

が、なんとその「キネシオロジー」を習いに行ってる夢を見たのです。ちょっと気になった私は無料説明会というのに行ってみることにしました。
そのとき5〜6人が集まってましたがデモンストレーションで一人だけセッションを受けることになり受けたのが私でした。
セッションは何が何だかよく判らず「こう、腕が落ちていってるの判る?」と聞かれ、意味も判らず「判ります」といい加減なことを言ってたりしました(^^ゞ
兎に角!「???」だったけど、終わったあとどんなに世界が綺麗に見えたか、どんなに身体がイキイキしてると感じたか、どんなに気分がよくなったか言葉で表現することができないほどでした。もう正にカルチャーショック!!!!
夢に見なければ、そしてデモに選ばれなければスリーインワン(R)はやってなかったかもしれません。そう考えれば不思議ですねー。
  • 学習
  • 人間関係
  • 家族 
  • 自分自身について
  • お金
  • 恋愛
  • 体調  
いろいろ変わりました。機会があれば書いていきたいと思っています。