HOME
スリーインワン(R)の世界へ  ようこそ
なぜスリーインワン?
個人セッション
スリーインワン(R)
のトレーニング・コース
スケジュール&お知らせ
セッションの感想
私の好きなもの
私とスリーインワン(R)
LINK
ブログ
NAKOBOOKS
好きな本達
メールはこちら。黒ヤギさんをクリックしてね↓
送信できない場合は、お手数ですが iseemylight(アットマーク)nifty.comまでお願い致します。
2003/10/18 製作
スリーインワン(R)の世界へ ようこそ
ノミのサーカス

ノミのサーカスの話をご存知ですか?
ノミというのはもの凄く高く飛べるのです。
見たことないですが、小学校の給食に付いてたマーガリンのパッケージにミニ知識として書いてありました。
正確には忘れたけど、とにかく何メートルも飛べるそうです。
ノミの身長(?)から思えば驚きですね。

ノミのサーカスとは、先ずノミを子供の時から透明の箱に入れて育てるそうです。
そうしたらですねー、小さなノミ君は自分のいのちに従って自由に楽しく飛ぶわけですねー。
でも、透明な箱の天辺にぶつかるたびに「痛っ」と思うわけです。
すると、どうなると思いますか?
そうです!小さなノミ君は痛いとこまで飛ばなくなるのです。
箱から出しても同じ高さの箱で育てられたノミはみんな同じ高さで飛ぶようになるそうです。
で、ノミのサーカスの出来上がりです。
うーん。確かに見たら「おおっ!」と思うかも。
でも高く飛ぶのがノミ君の本性であり、いのちの望みなのに、ひどい話です。

でも、これと同じことが私たちの人生でも起こっているとしたら・・・・。

私たちの信じ込み(後には信じ込みから作られた現実も)が透明の箱だとしたら・・・・。

本当は高く飛べるのに箱の高さしか飛べなくなってしまっている事が、私たちの人生の今のありようだとしたら・・・・。

以下のこと・・・私は大いに心当たりがあります

子供の時から私たちは色んな信じ込みを自分に付け加えてきました。
例えば、「私は物覚えが悪い」、「私は異性に愛されない」、「世の中は敵意に満ちている」、「いつも正しくなければいけない」、というなものです。
また、「完璧な人とはこうだ!」というような信じ込みのモロモロ。

自分の経験から結論付けたり、両親や周りの人をまねたり・・・。

勿論、どの信じ込みが悪いということもありません。

ただ、今の私たちが何かを変えようと思った時、邪魔になる信じ込みというのはあります。
ノミ君で言えば、ノミ君が「なんか不満だ・・・。」と思った時です。
そして痛かった経験から導き出した「これ以上飛ぶと痛い」といった信じ込みです。

その信じ込みとセットになってる、自分自身に繰り返し言ってる独り言や振る舞いもあるでしょう。

それがサイクルとなって更に同じような経験が作り出され、信じ込みはすご〜く固い「現実」という風に思えてくるのです。

本当は、あまりに長い間繰り返してきたために、あまりに強い痛みと恐怖だったために、絶対的な「現実」みたいに思えるというだけで、それは単なる信じ込みなのです。
信じ込みのサイクルから作られた「現実」に過ぎず、別の「現実」も可能なのです。

「もう透明の箱はないんだよ!好きなだけ飛びなよ、ノミ君〜!(涙)」私は叫びたい気持ちです。
しかし、もし私の言葉が判ったとしてもノミ君は中々飛ぼうとはしないでしょう。だって1メートル飛ぶ力思いっきり飛んで50センチの天井にぶつかったんですよ〜。

そして私たちも小さいときからこのような経験をたくさん積んできたのではないでしょうか?

では、どうしたら信じ込みのサイクルから抜け出せるのでしょうか?
どうしたら本来の自分として楽に、自分が望むように楽しくいきいき生きることができるのでしょうか?

鍵を握っているのは感情ストレスだといわれています。
ですから感情ストレスを解放していきます。


???どうやって?

あなたの身体からフィードバックを貰います。

そうです!スリーインワン(R)が目だって他のワークと違うのは
『本人の身体からフィードバックを貰いセッションを進めていく』
点にあるでしょう。これは単純に言ってもすごく面白いものです。あなたの身体は一体何を語ってくれるのでしょう?

そして、この方法の素晴らしいのは、《あなた自身がすべて知っている》
ということをハッキリさせてくれることです。
先生でもセラピストでもなく、あなた自身だけがあなた自身を癒す方法を知っているのです。
もしかして「いや、なんでもええから早く治して」と思われる方もいるかもしれません。
(私だけか?少なくとも私はそうでした)
しかし人生が上手くいかない大きな要因の一つは自分の力を他に明け渡してきたことなのです。
私たちすべて多かれ少なかれ、自分を「あまり価値のないもの」として扱ってきたのではないでしょうか。
そのことで私たちは深く深く自分を傷つけてきました。
それを念頭に置かれると、このワークがどんなに良い方法なのか理解して頂けることでしょう。


は身体からのバイオフィードバックを貰う方法は?

次の『なぜスリーインワン(R)なのか?』のページをご覧下さい。